日常

【猫ちゃん避妊手術後用のフード】ロイヤルカナン Vets Plan フィーメールケア 食べてみました!

更新日:


避妊猫用試供品画像

 

動物病院で頂いたフード「ロイカナ Vets Plan™ フィーメールケア」

ちょっと写真はうまく撮れませんでしたが💦
病院でいただいた「ロイヤルカナン」の「Vets Plan フィーメールケア」というドライフード。

避妊手術後は太りやすくなるので・・・もしよかったら試してみてください、とのこと。

「ロイヤルカナン」は猫種や病気や年齢による体質に合わせたフードがたくさんあるため
動物病院でおすすめされることが多いんですって。
何もないのが一番!!ですが、もしこれから何かあったときには療養食として出る可能性が高いみたいです。
(私のかかりつけ病院でのお話です)

我が家は他のメーカーのものを食べていますが、
せっかくですので、食べてみることにしました♬♪

 

生まれてしばらくはブリーダーさんからの引継ぎで
↓「ロイヤルカナン キトン」をふやかして食べていました。↓
【猫のドライフード】「ロイヤルカナン キトン」はどんなフード?
「ロイヤルカナン キトン」は猫ちゃんにとってどんなフードなの?ロイヤルカナン、あちこちでおススメされるフード!原材料は? 【原材料】肉類(鶏、七面鳥)、...

「ロイヤルカナン」の「Vets Plan フィーメールケア」とは

避妊後から7歳頃までの雌猫のための総合栄養食。
高い嗜好性を実現。避妊雌猫のために、
下部尿路の健康維持と理想的な体重維持に配慮して設計されている。

【原材料】
肉類(鶏、七面鳥)、コーン、米、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、
コーングルテン、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、動物性油脂、ビートパルプ、
魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、
アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン)、
ミネラル類(Cl、K、Na、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、
ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、
B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

【カロリー】362 kcal/100g

 

「超高消化性小麦タンパク」って何?

初めて聞いた言葉だったので調べてみたところ

「肉類、大豆、小麦」などからたんぱく質を取りだす加工をして、消化吸収率を高めたもの

だそうです。

ホームページには、「大豆のまま食べるよりも、豆腐として加工した方が消化吸収率が良い」と
例えがありましたので、そんな風にとらえてます。

試しに我が家のフードや、他のメーカーのものの原材料も見てみましたが
入っていなかったので、どこのメーカーも使っているわけではないんですね。
絶対必要なのかというと・・・そういうわけでもなさそうですねぇ。

 

とにかく必要な栄養を取りつつ、カロリーをおさえるダイエット食?

原材料を見ると、お米やコーンなどの「穀類」も入っているので
上記の消化吸収のことも考えると・・・
要は「避妊後太らないためのダイエット食」という感じなのかな?

我が家は女の子なので「フィメール」という専用食。

男の子用もあるということかな?と思ったら「メールケア 」というものが出てました。

 

人間でいうところの「カロリーメイト」とか「SOYJOY」的なもの?
・・・たまに頂いて食べますが・・・1つじゃ足りなくてたくさん食べちゃって意味ない私です(苦笑)
ダイエットに縁がないのです💦(痩せてるわけじゃないですが、見ないふり~)

猫ちゃんも大変だなぁ~。

ロイヤルカナン フィーメールケア 我が家の猫さまの食べ具合は?

 

ロイカナフィメール実食1

クンクン・・・と香りを楽しんで・・・

ロイカナフィメール実食②

モグモグ・・・食べております。

ロイカナ フィメール 実食③

 

残さず頂きました!!
フードを変えてからというもの・・・「好み」なのか
中には残してしまうものもあるなかで、「フィメール」は残さず食べてくれました!

いただいた2日分は、完食。

これから購入することがあるかは…病院の指示がない限りは無いですが💦

あぁ、そういえば…またフードを購入しておかなくっちゃ!
実店舗ではなく、全部ネット通販なので「早め」に頼んでおかないとですね(^_-)-☆

 

 

===スポンサーリンク===







         

-日常
-,

Popular articles

Copyright© ねこいろ いすとわ~る , 2017 AllRights Reserved.