エルシィ日記・猫

「エルシィのご先祖さま」と「血統書への疑問」

更新日:



 

「血統書」なるものが届きました…

先日、エルシィの故郷のブリーダーさんの所から「血統書」なるものが届きました。
エルシィの代々の家系・兄弟の有無、それぞれの毛色・目の色などが載っています。

そこから、彼女は・・・
お父さん・お母さんも毛色・目の色は一緒。
・・・フムフム・・・エルシィはお父さんお母さんにそっくりなのだね☆

 

スポンサーリンク


 

 

血統書、「きょうだい」のことも書いてあります!元気にしているかな?

 

そして、お話には聞いていましたがエルシィには「きょうだい」が1匹います。男の子。

我が家に来るまではずうっと一緒に過ごしていたんだそうです。
詳しく聞くわけにはいきませんでしたが、その「きょうだい」は同じ市内に居るのだそうな♪
我が家の1日前に、そのおうちの子になって行ったそうなのですが、
その「きょうだい」の飼い主さんになられる方も
「1日違いで、同じ市内のおうちに行くというのも「きょうだい」だからかな?不思議ですねぇ」
とおっしゃっていたそうな。
エルシィのきょうだいは、どういうお名前になったのかな?
元気にすくすく育っているかな?
エルシィは、とっても元気にしていますよ~(*^▽^*)どこかで会えたらいいなぁ~。

今は「お盆」ということで、エルシィにもいるご先祖さまのことも想ってみました♪

 

 

 

きっと夢の中になら、遊びに来てくれるんじゃないかな?

 

 

 

スポンサーリンク


血統書の疑問!「所有者」は変える必要があるの?必要な手続きは?

エルシィが眠ったあと、血統書と一緒に付いてきたお手紙を読んでみると・・・

「血統書は送りましたが、【所有者】は以前のままになっています。変えたい場合は手続きが必要です」

 

んんん???どういうこと?

読んでみると年会費やら何やらを支払って「会員」になれば【所有者】欄にお名前が書けます・・・だそうな。

えっ!?何ですかそれは?Σ(・□・;)

お手紙には同時に・・・
ブリーダーさんからのメッセージで
「会費を払って所有者にならなくても大丈夫です。繁殖させる場合は、必要だと思いますが…。」
と書いてありました。

ネットで調べてみても、「所有者は変えていないよ」という方が多いみたいなんですが
初めてだとわからないことばかりですね💦
うちは、とりあえずは今のところは何もしない予定です。

 

血統書の「所有者変更手続き」は繁殖する場合やブリーダーさんのみでOK?

調べましたら、ほぼ一般の飼い主さんには関係のないお話のようですね。

協会」に「年会費」を支払って初めて「所有者」となって、繁殖ができる・・・
動物の繁殖を生業とする方が、「動物の来歴を知ること」が出来たり
「自分のものであるという証明」ができるというもののようです。

(そして動物の品種によっては、相性みたいなものがあり
悪質な交配がなされないようにするための管理でもあるようです)
あとは・・・コンクールなどに出る方とか。

わが家にはまったくもって関係のないお話のようです💦

私もそうですが、初めて動物を飼って「血統書」の名義変更に「???」と思う方がいらしたら
「名義変更しなくても大丈夫です。」(^_-)-☆

もしも「それでは違和感があるなぁ」と言う方は、
書類に必要事項を書いて、協会に送り、年会費を払えば
書類上もきちんとした「猫ちゃんの飼い主(所有)」となれるということです。

 

なるほど・・・
動物たちが飼われるのに、このような「システム」があったのですね…勉強になりました。

昨今は日本でも動物の「販売」ではない「保護」という形での飼育が増えてきて
「保護」のみにするべき、という意見も良く聞きます。
かわいそうな動物たちを救えるのならばそれは良いことでしょう。

しかし、血統書を発行している団体があるということですから…難しいのかなぁ~…

 

 



===スポンサーリンク===







         

-エルシィ日記・猫

Popular articles

Copyright© ねこいろ いすとわ~る , 2017 AllRights Reserved.