ウェットフード・メモ

アイシア 金缶濃厚とろみ まぐろ MEMO

更新日:



今回は「アイシア 金缶濃厚とろみ まぐろ」の覚え書きです

 

またまた恥ずかしながら「アイシア」を存じ上げなくて・・・すみません💦
調べたらあの有名な「マルハ ニチロ」のグループなんだそうです。

調べていると、結構有名な食品会社さんや加工会社さんがペットフードを作っているんですよね。
わが家の食卓はだいぶお世話になっていますよ~😊

 

よく見かける「猫缶」アイシアより…金の缶ですよ~

 

 

「冷蔵庫に入れておいたら、間違って人間が食べてしまいそうな」きれいな缶詰であります!

「金の~~」というものはここ最近よく出ていましたよね♪
パンやラーメン、お菓子など。
私は食パンを食べたことがありますが、普段食べてるのが一番安いものなんで
それはもう美味しかったですよ!( ̄ー ̄)ニヤリ

キャットフードにも「金」があるのだったら、試してみたいですねぇ~♪
それでは「原材料」「成分」をメモしていきます。

 

【原産国】日本 70g 【一般食】
【原材料】
魚介類(マグロ等)、たんぱく加水分解物、オリゴ糖
増粘安定剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料、キシロース
【成分】
粗たんぱく質:9.1%以上、粗脂肪:0.2%以上、粗繊維:0.1%以下
粗灰分:1.2%以下、水分:85.2%以下
41kcal/缶

特に気になる所はないといいつつ・・・
それが知らない言葉だらけだからと気づいた私です💦
私が入っていなくてもいいかな~?というものは赤文字
オリゴ糖は多分整腸作用を期待しての事でしょうが、「糖」はそんなに要らないのじゃないかなと。
調味料も、入っていなくてもいいのかなぁ?くらいのもので、こだわりがあるわけではないです。

「一般食」なので、
おやつや、ドライフードに混ぜて食べるタイプのものですね(*^▽^*)

ひと缶全部だと、なかなか多いと思いますので
何度かに分けて、あげると良いかな?

 

===スポンサーリンク===



 

「たんぱく加水分解物」とは何?

・・・聞いたことがない。
調べてみると、「小麦や肉・大豆などを原料とする食品の一種」
「加水分解」というのは「たん白質」をアミノ酸化(うまみ成分)するための製法の事だそうです。
(一部、この製法に塩酸が使われるので安全性に疑問がある…という意見もあります。
が、きちんとアルカリで中和されているので安全なんだって。)

 

「キサンタンガム」とは何でしょう?

お菓子とかに入ってる?かろうじて聞いたことあるけど何なのかは知りませでした。
調べると「トウモロコシなどのでん粉を細菌で発酵させて作られる粘りやとろみ成分」だそうな。
毒性などはないらしいけど、穀物アレルギーの場合は気を付けた方がいいようです。

「キシロース」とは?

木糖といわれる、植物の中に大量に存在するキシランの構成成分で、
桜や楓などの木材・トウモロコシの殻や綿の実の殻を加水分解して生成される『人工甘味料』。
甘味料ではありますが、甘味が弱くてほぼ体外に出てしまうようです。
酸化防止の役割もあるようです。とくに危険とは書いていませんでした。

 

「金」と言われると、つい手が伸びる私です!

…と長くなりましたが…

さすが「金」。ちょっとこれは…💦という成分を含んでいませんでした。
コンビニ用として「プレミアム金」なんていうのもあるようです。見つけたら、試してみようかな?
なんか「金」と言われると手にしてしまう管理人😊

 

↓私もです!!っというそこの方、興味があったらのぞいてみてくださいな♪↓
(Amazonに飛びます)
金缶濃厚とろみ まぐろ 70g×24缶
 

 

※あくまで管理人の感想・覚え書きです



===スポンサーリンク===







         

-ウェットフード・メモ
-,

Popular articles

Copyright© ねこいろ いすとわ~る , 2017 AllRights Reserved.