日常

初めてのメダカの飼育とカブトムシの飼育!難しい。

更新日:


 

初めての「メダカ飼育」に挑戦中。なかなか難しい!


少し前に旦那さまが職場で譲ってもらってきたメダカちゃんたち。

が…
旦那さまは昔経験あるみたいなのですが…
母、一切飼ったことなし。
昔屋台で釣った金魚をコップで飼って、すぐにさよならコースでした。
なので管理の仕方がわかんないし、不安でしたが、今も元気に過ごしてますよ^^
 母、用具をそろえたり、調べ物をしたりしながら一生懸命メダカについて勉強しました。
子供たちも(気が向いたときは)餌をやってます。
…というのも、怠けてるわけじゃなくって少し高いところにあるので子供には餌やりしにくいのよ。踏み台ないといけない。だから時々です。
初心者なりに水替えてみたり頑張ってますよ~~。

 

メダカは毎日卵を産みます!赤ちゃん生まれるかな?


最近は慣れてきたのか、メダカちゃんが毎日卵を産むので子供たちと観察に余念がない。
3匹ほどお空に帰ったので…観察のために卵を少し別容器で育て…孵化チャレンジ中。
なんだか、メダカは産んだ卵や子供を食べちゃうのだそうで、分けないとほぼ育たないのだとか。
10個くらい卵を分けてますが、それも全部は育たないかも…さてどれだけ残ってくれるやら…
こどもっちは「水そうにのこった「たまご」もかえしてあげたい」と言うのですが「育てきれないからね」と別容器の卵組で納得してもらいました。
子供たちなりに、生き物を大事にすることを学べたらいいかな~(私もだね!)

 

珍客「カブトムシ」(♀)も飼育しています。逃走注意!

ちなみに写真はないのですが(ほぼもぐってるため)
これまた旦那さまが職場で捕獲した「カブトムシ」(多分)もいます。もういるのか…暑いから?
(多分というのは…すごく小さいから…カナブンかなと思ったんだけど、そうじゃないみたい。)
これがおてんば娘で、何度も逃亡してるのですよ~(ふたのロックのかけ忘れですね)
いきなり床に居られると…けっこうビックリいたしますよ~(苦笑)違う…あの虫かと思って…😢
こちらもこどもっちが餌のゼリーを入れ替えたり世話をしてくれますが、いっさい触りません(苦笑)
逃亡時捕獲するのは母になるので…頼むからロック忘れないでおくれ~。
母は虫は大丈夫なんだけど…なんかカワイイ~♡ってなもんでもないしねぇ~~。

にほんブログ村 猫ブログへ


いつも皆さまのおかげで楽しく記事を書いています♪ありがとうございます! これからもよろしくお付き合いくださいませm(__)m

===スポンサーリンク===







☆Amazon

-日常
-

Copyright© ねこいろ いすとわ~る , 2017 AllRights Reserved.