その他

【暑いときのお弁当】ついお肉ばかりに…「抗菌シート」は効果がある?

更新日:


メニュー
主食・梅干しごはん
おかず・コロッケ・いんげんと人参の肉巻き・ソーセージ・ブロッコリー
デザート・オレンジ

 

暑くなってくると「お弁当」も茶色率が高くなっちゃいます。

最近5月とは思えないくらい、暖かい…というか昼間は日差しが暑いくらいの日があるので…
生ものをいれるのにちょっと躊躇。デザートも大丈夫だろうか心配なくらい。

そんな意識をしたからか、お弁当作り終わってみたら、なんだか全体的に茶色!

肉ばかりになってしまいました~。(反省)
そこを何とかしてもらおうと、ブロッコリーに頑張ってもらっているのですが
…もう少し何かほしいですねぇ。
赤い…プチトマトとか。彩りを気にしだしたら、止まりませんね~。

 

100円均一の「抗菌シート」を買って敷いてみました!

ごはんは梅干しをのせて、一応上から「抗菌シート」なるものをのせてみました。

冷ましてから、という基本は守っているものの、こういうグッズが売っていると「一応」って買ってしまうんですよね。
本当のところ【効果】はどうなんでしょうね?

 

 

暑い時のお弁当【抗菌シート】でOK?「常温」で保存OK?

昔から、学校や園、行事に持っていく「お弁当」って
…そんな大げさに「防腐対策」というか「抗菌」というか、しなかった気がするんです。

いくら、昔とは違う暑さになったからとはいえ、「抗菌シート」のせとけばALL OK!なものなのか?

そんな対策をしなければならないほどの暑さなら、
そもそも「お弁当を持っていく」ということ事態を考えなくてはならないのでは?と思いましたが、
まぁそんな簡単に制度は変わらないのでしょうねぇ。

「お弁当を冷え冷えに冷やして持っていく。または冷やせる環境を作る」
→「レンジでチン」ならまだ食べるには安全な気がするのですが、

公立の学校や園などはそんな環境を整えるのは無理だから…常温の場所に置きっぱなしにしておくしかないのか。
目をつぶるしかないということなのかなぁ…
きちんと「安全にお弁当を食べる」対策をしているところはあるんでしょうかね?
…と、いうか実は…別に常温に置いといても全然問題ないのかな?(うちは今まで何かあったことはないけど)
ふと、疑問を書き連ねてしまいました…。

 

にほんブログ村 猫ブログへ


いつも皆さまのおかげで楽しく記事を書いています♪ありがとうございます! これからもよろしくお付き合いくださいませm(__)m

===スポンサーリンク===







☆Amazon

-その他
-,

Copyright© ねこいろ いすとわ~る , 2017 AllRights Reserved.